So-net無料ブログ作成

Daniel&Bob CERCATORE RODI [ファッション]

Daniel&Bobのトートバッグ、CERCATORE RODIを購入しました。

DSC_0093.JPG


※画像が縦長ですがリサイズ面倒なのでこのままで


▼CERCATORE RODIの良いところ

①カジュアル、ビジネスどちらにも使用できるデザイン
②2WAY、たっぷりの収納で使い勝手抜群
③握り心地のいいハンドル
④周りの人と被らない


①カジュアル、ビジネスどちらにも使用できるデザイン
DSC_0081.JPG


DSC_0079.JPG



カジュアル寄りのデザインではありますが、ビジネス目的でも十分使用できます。
(実際に使っています)
レザーバッグにありがちな堅苦しい雰囲気が無いため、年齢相応?のコーデができるでしょう。
ただし、業界や職種によってはこのカジュアルさが不適切な場合もありますので、
ビジネス目的で購入するなら自身の環境と照らし合わせてみましょう。

僕が選んだカラーはCOGNAC・PAPAYA(オレンジ寄りの明るいブラウン)で、
特にネイビー系統・白系統の色との相性が良いようです。
ベルト、靴なども近い色を選択すれば、統一感が出てバッグと服のコーデを楽しめるかと思います。


②2WAY,たっぷりの収納で使い勝手抜群


DSC_0102.JPG


手持ち・肩掛けの2way仕様です。
手持ちの使い勝手は他のバッグとあまり変わりありませんが、
肩掛けは長さが絶妙で、後述する外部スペースは肩に掛けたまま中身の取り出しが可能です。

メイン収納部には、PC・書類・本を、外部スペースには財布・鍵・スマホなどを収納できます。
トータルで見るとかなりの容量があるため、日常使いで容量不足になることは無いでしょう。


③握り心地のいいハンドル

DSC_0101.JPG


このメーカーのウリにもされている正式名称「ジルハンドル」ですが、
肉厚なレザーが手に吸い付く様な不思議な感覚です。
個人的にこのハンドルがかなり気に入っており、肩掛けの方が便利にも関わらず、
ただ触りたいがために手持ちにしているくらいです。
肉厚且つ横幅もあるため、多少なり重さが分散し体感重量を軽減していると思わます。
うん、やっぱり気持ちいい。


④周りの人と被らない
使用している人が少ないため、ブランドや型番が被ることはあまり無いかと思われます。
知名度はそれなりにあるはずなのですが、街中で見かけることは稀です(僕の場合)
オロビアンコ、フェリージ、TUMIなどは毎日の様に見かけるのですが、
Daniel&Bobは半年に1回見かければ良い方かも。

ゆえに、人とは違う珍しいバッグが欲しい人にはおススメです。


▼CERCATORE RODIのイマイチなところ

①レザーなのでそこそこ重い
②自立はしない
③あまり在庫が無い
④割高


①レザーなのでそこそこ重
レザーバッグの宿命で、ナイロンよりは重量があります。
バッグ単体で1kg程度あるため、収納量が多いとそれなりの重量になってしまいます。
とは言うものの、レザーバッグの中では平均的~軽量なので、ネックというほどでもありません。


②自立はしない
革が柔らかいため、基本的にブリーフケースの様に自立はしません。
収納物の位置を工夫すればできなくもありませんが、形を崩さず置くことは難しいです。


③あまり在庫が無い
生産数が少ないのか、希望のカラーを見つけるのに苦労するかも知れません。
(特に黒、こげ茶以外のカラー)
僕は実物を見たかったので結構な数の百貨店やセレクトショップを周ったのですが、
希望のカラー(COGNAC・PAPAYA)は見つけられませんでした。
それどころか、その他カラーですら置いてないことがほとんどで、結局通販で買うことになりました。
入荷の時期から外れていたのかも知れませんが、運が悪いと実物も個体差も確認できないまま買うことになるかも知れません。


④割高
CERCATORE RODIと言うより、Daniel&Bob製品は全体的に割高です。
代理店を通しているので仕方がないのですが、今の7~8割くらいが適正価格かなと思います。
並行輸入品が近い価格になるので、安く済ませたい人はこちらを探してみるのも手です。
ちなみに、僕も8割程度の価格で並行輸入品を購入しました。
品質、対応なども全く不備は無く、結果的に欲しいカラーをかなり安く購入できました。



▼CERCATORE RODIまとめ

DSC_0097.JPG


DSC_0100.JPG

品質、デザイン、使い勝手、ブランド、希少性、どれを取っても高水準を維持しているトートバッグに仕上がっているかと思います。
手に取るたびに所有する満足感を感じられ、日々のビジネスライフをより楽しめるそんな一品です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。