So-net無料ブログ作成
検索選択

瞑想(マインドフルネス)は心を穏やかにする [独り言]

瞑想(マインドフルネス)を始めてみました。
Googleインテルなど名立たる大企業でも、マインドフルネス(雑念や主観を排除し目の前のことに集中する精神状態)のトレーニングを取り入れているようです。
そんな瞑想を僕も少し前から実践していますので、簡単に体験記でも。


実際に体感した効果がこちらです。


・心と感情が静かになり、感覚が鋭くなる


常に揺らいでいた海面が、波一つなく穏やかになる情景に良く似ています。
思考と感情の波で散漫になり揺れている心からそれらが取り払われ、純粋にそこにあるだけの状態、とでも言うのでしょうか。
必要な思考と感情のみを残した様な状態です。

そして、きっとこの状態が感覚が鋭くなる理由なのでしょう。
「荒れている水面」と「波一つない水面」に水が一滴落ちたらどちらが目立つかは一目瞭然ですよね。
瞑想をすると、この「波一つない水面」に近い状態になります。

・波一つない水面に外音が入ってきたら音が空間に満ちる
・波一つない水面に動きが入ってきたら大きく水面が揺れる

それが良い状態なのか否かはさておき、余計な雑念を排除したい時や疲れた時にはとても効果的です。
特に仕事の休憩時間に行うと、頭の切り替えができておススメです。

参考にした書籍が下記3点です。
興味ある方は、読んでみてはいかがでしょうか。


手軽に読めて具体的な瞑想方法も書かれているので、初心者はこちら。

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)









更に本格的に知りたい方はこちら。
価格も分量もあるので、いきなりこちらは大変かも。


マインドフルネス








瞑想専用の内容ではありませんが、マインドフルネスの概要、デジタルデトックスなどを紹介されています。
表紙がかわいいです。

シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方










余談ですが、僕が瞑想を始めた理由は、「ちょっと疲れたから」です。
色々あって色々疲れちゃったのです(全く説明になっていないw)
そんな状態から抜け出すために、心を落ち着けることができる手軽な手段、つまり瞑想に焦点を当てたわけです。
「穏やか且つタフな心」を育むために、瞑想だけでなくデジタルデトックスなども試していますので、またそのうち記事にする予定です。

気楽に今をのんびりいきましょー、早かろうが遅かろうがここに自分がいるだけで十分ですよ。(僕の場合はね)
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。