So-net無料ブログ作成
検索選択

SHURE SE846 レビュー [ヘッドホン・イヤホン]

SHURE SE846 ブライトノズル使用

・DAP→AK100
・イヤーピース→コンプライTS-100
・ケーブル→Song's Audio Galaxy Plus

DSCN0472.JPG


DSCN0473.JPG


<一言感想>
あらゆるジャンルで80点を出せる極めて高レベルな万能機種


<特徴>
①高音<中音<低音
②極太の低音
③極めて高レベルな無難な音作り
④滑らかな音の繋がり
⑤長時間使用しても耳が疲れない
⑥音の定位が明確で広い空間表現



①高音<中音<低音
音傾向は、低音が一番多く、次いで中音、最後に高音。
バランス的に高音はやや控えめですが、刺激が少ない音をしっかり鳴らしてくれます。
ただし、高音大好きな方には不満が残るかも。


②極太の低音
ウリにもしている低音。
明瞭かつ量感のある低音が、胸のあたりまで深く沈み込みます。
あの量感にも関わらず、他の音域を邪魔しないのが素晴らしい。


③極めて高レベルな無難な音作り
完成度が極めて高い万能な音です。
ポップス、ロック、メタル、クラシック、ジャズ、苦手なジャンルは無いはず。
よく言えば万能、悪く言えば無個性。


④滑らかな音の繋がり
自分が最も感動したのがコレ。
とにかく、BA型とは思えないほど音同士の繋がりが滑らかです。
初見の時、思い浮かんだのが、STAX。
他ヘッドホンにはない滑らかな音の繋がりはSTAXの大きな特徴です。
もちろん、あそこまでの音ではないものの、BA型であることを考えたら驚きです。
BA型が嫌いな人でも、本機種ならいけるかも。


⑤長時間使用しても耳が疲れない
地味ながら驚いたところ。
刺激の少ない音の恩恵なのか、耳が疲れにくい気がします。


⑥音の定位が明確で広い空間表現
既存SHURE製品と比較すると、音の鳴る位置が遠く、満ちる空間が広いです。
特に、定位表現は素晴らしく、実際の録音現場がイメージできそうです。


以上、簡単な感想になります。

ユニバーサル型の最上位に位置するだけあって、性能の高さが際立ちます。
特に、滑らかな音、極太低音、中音表現、明確な定位はこの機種ならではでしょう。
ノズル交換で音の変化も楽しめるので、とても楽しい機種です。
イヤーピースでも音が大きく変化するので、色々試して好みの音を探すといいでしょう。
ちなみに、付属品のソフトフォーム(黒スポンジ)は、高音が大きく抑えられます。

ただし、下位機種と値段ほどの差があるかと言えば疑問。
SE535、またはLTDは半分ほどの値段、かつ方向性も違うので、使い分けは可能でしょう。
価格的にカスタムにも手が届くので、立ち位置は微妙なところ。

カスタム作るのは面倒、でも高性能な機種が欲しい場合はおススメの機種です。
タグ:SE846 SHURE SE848
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 3

うぐぅ~

おひさしブリーフ!

珍しくオーディオの内容だったのでコメント!最近、昔から知ってる人のオーディオブログがどんどん更新止まっていくのが寂しい^p^・・・

SHUREと言えばSRH1840を最近買ってみたのですが、バランスが良くて噂通りの良い機種ですね。音色的にはSHUREってよりもゼンハイザーやAKGに近いタイプに思えますが。

ではでは~
by うぐぅ~ (2014-10-20 01:42) 

まさゆき

>うぐぅ~さん
おひさしブリーフ!
ちょくちょくオーディオは買ってはいたのですが、記事にするのは結構疲れるので、更新を躊躇していましたw
今更ながら、e-イヤホンの毎日更新の凄まじさを感じずにはいられません|д゚)

皆さんもお仕事とか忙してく中々手が回らないのかもしれませんね。
イベントなどで集まる機会などあればいいですね(^^)
by まさゆき (2014-10-20 20:18) 

まさゆき

>rizmさん、makimakiさん
niceありがとうございます。
by まさゆき (2014-10-20 20:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。