So-net無料ブログ作成

とあるセミナーに参加した話 [仕事]

経済セミナーという名の勧誘

前職場の友人に、経済セミナーいう名の、ネットビジネスのMTG(なぜか有料、しかも内容は無いに等しい)に連れていかれました。
経済学のセミナーと言われたので、勉強セミナーかと思っていましたが、実際は全くの別物でした。
 
内容は以下の通り

・講演者の成功体験
・このビジネスの優位点
・日本社会に未来はない
・情報と人脈の重要性
・夢、目標に近づける
・会員の目標の進捗報告

よく出てきたフレーズは、

・夢
・目標
・普通の人生は嫌
・世の中で重要なのは情報と人脈


感想

・成功者の近くにいて、夢や目標を掲げる仲間がいる雰囲気に酔いたいだけ
・成功者が常に身近にいることで、その思考や空気感を「常に」味わえる
・その影響を受け、将来に希望、従来の生活に嫌気がさす
・自分を肯定してくれる仲間がたくさんいるので、居心地がいい



これ、一つの物に執着しすぎて周りが見えなくなってる典型的な例ですよね。
第三者の意見を言う人間と触れる機会が乏しいのでは?と思います。
ゆえに、疑問点や否定意見が自分に届かないので、自分達の想いが強化されていく。

講演後、友人を含め会員の何人ランチをしたのですが、皆同じことしか言わないのです。

・会社にいるつまらない人達みたいになりたくないでしょ?
・デメリット?そんなのないよ!
・夢に近づけるよ!

悪いけどドン引きしましたよ、マジで・・・


確かに、働いても収入が上がる保障はないし、新しい収入手段を得るのは利口かもしれません。
高級マンションに住み、毎日友人を招いてパーティーをしたい、という気持ちもよーく分かります。
このビジネスで成功者がいるのも事実ですし、彼等の言葉を信じて始めるのも自由だと思います。
ただ、このビジネス以外の人たちを見下すのはやりすぎですよ。
第一、新しいネットビジネスが続々生まれる中、今更末端の会員になったところで、当初から活動していたであろう成功者に近づくとも思えません。

また、会員の友人は定期的に会議やパーティーに参加しているようです。
おそらく、営業的な要素がある以上、参加も強制のものが多いでしょう。
自由にやれると言っていましたが、実際そんなことはなく、様々な強制力が存在しているはずです。
普通の会社員同様、ネットビジネスという会社の営業社員に過ぎないと感じました。
しかも、会社理念を骨の髄までに叩き込まれたね。

本気で夢や目標に向かう人間なら、一人でも行動するでしょう。
そこをなぜ、集団に属する必要がある?しかも金が発生する場に。
意識の高い系学生ならぬ、「意識高すぎた大人」です。
言うことは立派だけと、行動が伴っていない。

確かに、意識の高い系学生は、目的が不明確でよくわからない行動も多いです。
名刺交換や、たくさんのメンバーを集めて合宿したり、実際はサークルと同じで遊び感覚のものがほとんどでしょう。
ただ、彼等は利益を追求しなければならない社会人ではないですし、ずれたことをしていれば大人が手助けしてあげればいいだけです。

でも、今回の人たちは違いますよね。
自分達以外の人間を否定して、自分達だけを棚に上げて、特別になったような気になれる。
そんな考えで賛同者を得ようなんて、考えが甘すぎますよ。

去年、新経済サミットというベンチャー企業の成功者達が集まるセミナーに参加しました。
楽天の三木谷さん、グーグルの上級副社長、エバーノートやスカイプの社長、更には安倍総理、と凄まじいメンツが揃ったセミナーです。
講演後にはカクテルパーティーもあり、国内外様々な人の話が聞けて濃密な時間を過ごすことができました。
夢のために一人でも行動し、実績で人を惹きつけてきた人たちから感じた熱意と思いは、未だ心に残っています。
説得力が違いますよ、説得力が。

以前の転職記事でも書きましたが、僕はスキルだけでなく人間性も評価される人材になりたいのです。
そして、本当の意味で互いを高めていける人達と知り合いたいものです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。