So-net無料ブログ作成
検索選択

電子書籍って便利! [デジモノ]

ソニーの電子書籍、PRS-T1で読書をしています。
DSCN0312.JPG


電子書籍の利点は、大量の本を小さな機器で持ち運べるに尽きます。
重さ、サイズもソフトカバーの本一冊分かそれ以下なので、鞄に入れていて邪魔になることはまずありません。
右がスマートフォンの初代GALAXYです。
DSCN0310.JPG


画面も一般的な液晶と違い、目に負担もかからず、紙と同じような感覚で読むことができます。
これに使われている「電子インク」は紙の文字そのものなので、液晶のように目が疲れることもありません。
DSCN0314.JPG


しおり、ブックマークのような機能で、気に入ったページを抽出することもできます。
DSCN0315.JPG


別売りのカバーを装着しています。
本のようなカバーで、使い勝手がとてもいいです。
DSCN0316.JPG


バッテリーも長く、途中で切れるということはまずないと思います。

細かいスペックはこちらから。

個人的には、「本を所持したい、紙の品質を楽しみたい」という意見は全く持っていないので、便利以外の何物でもありません。
置き場も取らず、紙が劣化することもない、一つにまとめることができる。
使うメリットは想像以上に多いです。
いやはや、時代も変わってきましたなあ。

とは言え、長所ばかりでなく短所ももちろんあります。

一番の短所が、紙本に比べて絶対量が少ないということです。
実際のところどれくらいの数があるのか分かりませんが、紙本の何分の一、もしかしたら何十分の一くらいかもしれません。
紙本なら検索すればアマゾンなり本屋なり見つかるでしょうけど、電子では見つからないことが多いです。
最近少しずつ参入する会社が増えてきましたが、まだまだ少ない発展途上の分野です。

思いつく短所はこれくらいですかね。
短所と言うほどでもありませんが、どのメーカーが作っても大差はなさそう、慣れ親しんだ紙本以外を使う抵抗感、はあるかもしれないです。

買う際、必ず「読みたい本(複数)が電子書籍化されているか」チェックするようにしましょう。
デジモノが好きだからという理由で買っても、使う機会は多分ないです。
どうせ買うなら、キチンと吟味して買いましょう。
読める本が多ければ、きっと役に立つと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。