So-net無料ブログ作成

ボイトレ日記① [ボイストレーニング]

カラオケを気持ちよく、上手に歌いたいという思いからボイストレーニングを始めました。
まず、僕の歌唱レベルはこんなところです。

<許容範囲>
・音程はずれない
・声量はそこそこ

<ダメなところ>
・高音が全然出ない
・表現力皆無
・滑舌悪い
・鼻声
・すぐ喉が痛くなる

改善点は、もちろん<ダメなところ>の5つです。
さすがにプロの先生に習うのは色々難しいので、本を買って勉強することにしました。
そして、教材として使用しているのがこちらの2冊。


こちらは技術以前の基本的なことが載っている基本書です。
姿勢、口の開け方、リズム、などなど音楽の授業の教科書に使えそうです。
DVD付きなので、分かりやすいです。
ある程度歌うのが上手な人でも一読の価値あり。
何事も基本から!

みるみる歌が上手くなる 魔法のボイストレーニング









もう一冊がこちら。
名前から分かるように、高音を出すことを目的としています。
解説はあまりなく、ある程度歌い方が分かっている人向けかな?
付属CDの音源を真似して練習します。

CD付き 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK









次に、技術以前の基本部分を鍛える道具も2つほど導入。

実際に口の中に入れて使用します。
いわゆる、割りばしを噛むあれと同じで、口の使い方、喉の開け方のトレーニングができます。
滑舌改善にもなるらしいので、期待。

ヴォイス メイク(VOICE MAKE) 白










もう一つがこちら。
息を吸う時に負荷をかけて、横隔膜・呼吸器官を鍛えるものらしいです。
腹式呼吸や、声量アップの効果が期待できそう。
余談ですが、僕は喘息持ちなのですが、喘息にもかなりの効果があるとのこと。
一番の目的は実は喘息改善だったりします。

パワーブリーズ プラス フィットネス ブルー











とりあえず、この4つをフルに使い3か月ほどトレーニングを続けました。
で、効果のほどはと言うと・・・・


高音が出るようになった!!!!
喉が全然痛くならない!!!!


もう他人に判断してもらうまでもなく、明らかな効果が出ましたよ(*^_^*)!
特に喉の効果は顕著で、今までは5曲くらいでギブアップだったのに、3時間近く歌っても喉が痛くならなくなりました。
音域に関しても、女性の曲が軽々歌えるようにまでなりました。
ブログに何回も書いているB'zの曲の中の、Real Thing Shakesが出せるようになりました。

ただ、あくまで「声が出せるようになっただけ」です。
表現力は相変わらず、声質そのものも何も変わっていません。
録音したものを聴いてみると、味もクソもないただの高音バカでした。
要するに、「裏声部分が鍛えられただけ」、「ミドルボイスなんてまだまだ先の話」

今回の収穫は、「呼吸、喉の使い方が少しマシになった」で、高音部分はまだまだですね。
ただ、少しずつではありますが、確実に効果が出ているので、これからじっくり練習していきたいと思います。
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 6

Matthiou

まさゆきさん、こんにちは。

私もカラオケは好きな方ですが高音が出ない、声量が足りないというのもあり、
歌える曲が限られたり、3時間ぐらいで声が出なくなることがよくありますね^^;

普段から声が小さいのでこの記事を参考に私も声量を鍛えようと思います!
by Matthiou (2012-01-16 12:44) 

まさゆき

>Matthiouさん
天然で上手な人が羨ましいですよね。
終わった後の喉の痛みもバカにならないですし・・・
少し練習してみて、部分部分ではなく、総合的に上達しないと面白みがないということがよく分かりました。
お互い練習してカッコよく歌えるようになりましょうw
by まさゆき (2012-01-17 21:20) 

よう946

はじめまして、こんにちわ!
僕もこのブログを読んで、ボイストレーニングをして
ミックスボイスを出せるようになりたいのですが、
裏声の練習というのは、とにかく裏声を出せばいいのでしょうか?
また、学生なのであまり練習する時間がないのですが、
一日どれくらい練習していけばいいのですか?
教えてくださいよろしくお願いします<m(__)m>
by よう946 (2013-01-02 17:49) 

よう946

すみません・・・
答えていただけないでしょうか・・・?
by よう946 (2013-01-30 15:10) 

通りすがり

>よう946

気になったのでコメントします。
練習に充てる1日の量(時間)は関係ないですよ。
3時間取れる人もいれば15分も取れない人もいます。
環境により大きな声を出すことが難しく練習できない人もいます。

1日の量に囚われがちですが、
それよりも「どれだけ継続したか」が重要です。
練習時間は多いに越したことはないですが、
それよりも素晴らしいのは、

少ない練習時間の中で、自分に何ができるか

これについて知恵を絞ることです。
そして情報をとにかく得ることです。
まずは知識・理論があっての練習なので、情報収集に努めましょう。
声を出さないトレーニングも多々あります。

最初はできることは少ないですが、継続するうちに色々見えてきます。
漠然とした質問を投げかける前に、行動しましょう。
そして知識・情報を集めるのも立派な行動です。
by 通りすがり (2013-02-09 08:44) 

まさゆき

>よう946さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
すみません、遅くなりました。

>裏声の練習というのは、とにかく裏声を出せばいいのでしょうか?
→単純に裏声の練習ということであれば、それでOKです。
次第に歌に応用できるくらいになると思います。

>一日どれくらい練習していけばいいのですか?
→特に時間は気にしなくていいと思います。
それよりも、短時間でも地道に続けるほうが大事です。

by まさゆき (2013-02-20 15:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。