So-net無料ブログ作成

T1とHD800を試聴してきた [ヘッドホン・イヤホン]

T1も無事に発売され、店頭でも見かけるようになってきたので、フジヤに試聴に行ってきましたよ。
HD800はヨドバシアキバで何度か試聴したことはあったのですが、いかんせん周りが騒音のようなものなので、噂の広大な音場の恩恵を感じることもなく、「ふーん、こんなもんか・・・・」くらいのイメージでした。
で、実際にじっくり聴いてみました。


HD800さん、すみませんでしたorz


なるほど、静かな環境(静かと言うほどでもないですけど)でじっくり聴くと、噂通りの音場を感じることが出来ました。
単純に広い空間が形成されていると言うより、ステレオ設定?パン振りが今までより細かいのかな?という印象でした。
この音場が生かせれるかどうかは、ジャンル、曲によりけりといってところでしょうか。
大編成オケ、ジャズでは、場の「雰囲気」を感じるという意味では最適な機種になりうるかもしれません。
音場以外のクセはなるべく抑えたストレートに近い音を目指したのでしょうか、音場以外では大きな特徴は感じませんでした。
とにかく違和感なく「スッ」と入ってくる聴き易い音という印象でした。


さて、次はT1の方です。
こちらもヘッドフォン祭りでの意見にも見られましたが、ベイヤーのウリ?であるドンシャリ感がDT990などに比べて控え目になっていると感じました。
とは言え、HD800に比べたら高音の刺激は強く、低音もより深く沈みこむようなイメージでした。
試聴機を出したのが最近なのか、それとも単純に低音の量が多いだけなのか、HD800に比べて少々くもって聞こえました。
ただ、金管楽器などはこちら方が上手そうです。
音場は、今までのベイヤーとそんなに変わらないかな?


ただ、個人的な意見になりますけど、T1はちょっと微妙な位置にいるかな?という感じがします((+_+))
性能云々の話ではなく、他機種に比べて印象に残りにくいと言うか何と言うか・・・

・Edition8が、練りだすように音を出す最上のポータブルヘッドホン、テカテカしたスタイリッシュなデザイン
・HD800が、クセの少ないストレートな音を広大な音場で展開する、メカニカルな奇抜なデザイン

という印象に残りやすい点があったのですが、T1は僕のクソ耳+ファッションセンス?では、あまり印象に残らなかったんですよね。
念のため言っておきますが、ベイヤーは大好きなメーカーです。


まぁ色々言ってますが、所詮試聴程度ですし、T1の良さは半分も分かっていないでしょう。
HD800みたいに隣で寝てるわけではないですしね。
僕の試聴ではこんなところです。
それでは(^v^)ノシ


PS1000「!?」
ごめんね、君はまだ試聴したことないのさ。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 3

セラミック

PS1000はなかなか聞く機会がないですよねー
聞けたとしても満足いく環境は難しそうですし。

で、誰が隣で寝てるの?
by セラミック (2010-03-05 22:27) 

まさゆき

>セラミックさん
PS1000は僕が見落としたのでしょうか、フジヤにあったようななかったような・・・
新しく発売されたハイエンドの中でも何となくですけど、一番環境にシビアなイメージがあります。
聴いてもいないのにw

隣で寝てるのは、H・・・(^v^)ニヤニヤ

>ほりけんさん
niceありがとうございます。

by まさゆき (2010-03-05 23:49) 

まさゆき

>moonrabbitさん、Chrisさん
niceありがとうございます。
by まさゆき (2010-03-15 18:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。