So-net無料ブログ作成

字はディスプレイ上ではなく紙上がいいですね [本]

今住んでいる東京の家の近くには大きな図書館があるのですが、少し前からちょくちょくそこに行くようになりました。
姉が読書好きだったということもあり身近に本はたくさんあったのですが、十代の頃は学校の課題で出た感想文の時に読むくらいで、はっきり言ってキチンとした「読書」をしたことはありませんでした。
その図書館で一番最初に手に取ったのが村上春樹のノルウェイの森です[本]

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/09/15
  • メディア: 文庫




姉が村上春樹ファンということは知っていたので同著者のタイトルを適当に選んだわけです。
言うまでもないくらいの有名タイトルなのですが、当時の僕にとっては全くの無名図書[たらーっ(汗)]
内容は恋愛小説なのですが、ありがちな内容ではなく結構ダークな内容になっています。
所々で際どいと言うか中学生以下の方には未知の世界の部分が書かれているので気をつけましょう?(笑)


そしてこの本のおかげで本当の読書の楽しさというのを理解することができ、次に同著者のスプートニクの恋人、また次にねじまき鳥クロニクルなどを読みました[わーい(嬉しい顔)]
それ以降自分でも本を買うようになり、本屋で流れていた美しい映像と山崎まさよしのバラードに釣られて手にとってしまった新海誠の秒速5センチメートル


小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

小説・秒速5センチメートル (ダ・ヴィンチブックス)

  • 作者: 新海誠
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2007/11/14
  • メディア: ハードカバー



そして姉と同様村上春樹ファンになってしまったので、羊をめぐる冒険などを買いました。


羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)

羊をめぐる冒険〈上〉 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 文庫



さりげなく竹中平蔵のマトリクス勉強法なんかも読んだり( ..)φメモメモ

class="sonet-icon" />
竹中式マトリクス勉強法

竹中式マトリクス勉強法

  • 作者: 竹中 平蔵
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本




色々読んで(大した数ではありませんが)気付いたのは、面白い小説ほどハッピーエンドやすっきりとした終わり方が少なく、読み終わった後に軽く鬱になったりやるせない気持ちになったりすることが多い気がします。
しかしモヤモヤする割には読んで良かったという満足感も感じられるのが面白いところ[ひらめき]


以前恋空という映画やドラマにもなった実話を基にした(らしい←ここ重要)本を借りて読んだのですが・・・
文字が軽いと言うか、ストレートに言うと内容や表現が薄く感じるわけでして・・・ノルウェイと同じ恋愛小説だとしても、表現の仕方で随分差が出るんだなあと思いました(笑)


そうそうノルウェイの森は映画化するらしいです[映画]
漫画の実写ではないので個人的に期待しています。
英語だったりすると細かいニュアンスが伝わるのかは疑問ですけど[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

セラミック

ノルウェイの森は高校時代に授業中に読んでるのがバレて
教師に教科書の角でぶたれたと言うイベントがあり、いい思い出ですね(;一_一
村上春樹は当時の自分には難しかったのですが、
これくらいの年になると面白いのかもしれませんね(^_^
by セラミック (2009-03-20 02:21) 

benoit

たしか、ノルウェイの監督はフランス人だったような気がします。
ちなみに、入手は困難ですが風の歌も映画化されたことがあります。まあ、黒歴史で、なかったことになってるんですけどww
ダンスは、たぶん50回以上は読み直していると思うけど、言うと引かれることは確実なので、誰にも言ってません。
by benoit (2009-03-20 11:23) 

まさゆき

>moonrabbitさん
nice!ありがとうございます。

>セラミックさん
角は痛いですね~(*_*;
今の生徒たちにやると体罰だとか騒がれそうですがw
良い本というのはある程度大人になってから読む方が自分の経験などと照らし合わせたり出来るので良いかもしれませんね。

>benoitさん
姉が今フランスに住んでいるのですが向こうでも村上春樹は凄く人気があるみたいです。
やっぱり文字や絵を映像にするのは難しいんでしょうね。
同じ内容でも映像を見ると文字を読むのでは印象が全然違うように感じます。
50回ですか\(◎o◎)/!
それだけ面白いということなので僕も読んでみます!


by まさゆき (2009-03-20 13:41) 

加藤博文

はじめまして。
突然のご連絡失礼いたします。
ヘッドフォンちゃんねる.ch、管理人の加藤博文と申します。

サイト名:ヘッドフォンちゃんねる.ch
URL:http://headfone.topicsc.com/

この度は、貴サイト様のコンテンツが非常に優れいるという印
象を受けまして、相互リンクのお申し込みのため御連絡させて
いただきました。

既にこちらのサイトの方にはリンク(http://headfone.topicsc.com/link/headphone.html)を設置して紹介させていただいております。
よろしければ相互リンク宜しくお願い申し上げます。

加藤博文(thtereh@yahoo.co.jp)
by 加藤博文 (2009-03-20 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。